マクロスF パチンコ新台フィーバーマクロスフロンティア

フィーバー

『PフィーバーマクロスΔ』を楽しみ切る!スペック&攻略情報紹介

神曲ぞろいのアニメ『マクロス』シリーズより、最新作『マクロスΔ(デルタ)』とのタイアップでSANKYOからリリースされた「PフィーバーマクロスΔ」の紹介です。

ここではライトミドルバージョン(設定なし)の基本的なスペックや演出などをまとめています。

スペック

『PフィーバーマクロスΔ』シリーズの各スペックは以下のとおり。

 PフィーバーマクロスΔPフィーバーマクロスΔ 設定付きPフィーバーマクロスΔ V-ラッシュver.
タイプ

【ライトミドル】

(1種2種混合機)

【甘デジ】

(1種2種混合機)

大当たり確率1/199.8

設定1 1/199.8

設定2 1/178.1

設定3 1/169.8

設定1 1/99.9

設定2 1/95.3

設定3 1/91

設定4 1/85.5

設定5 1/81.1

設定6 1/79

特図2図柄揃い確率約1/6.1(小当り1/6.3)約1/3.9

ワルキューレRUSH突入率

(引き戻し込)

約46%約46~約49%約31.1%~約32.8%
継続期待度約80%約93%
賞球4&1&3&6&123&1&5&7
ラウンド数(カウント)4Ror5Ror6Ror7Ror8Ror9Ror10R(10C)2Ror3Ror4Ror9R(10C)
出玉約480個or約600個or約720個or約840個or約960個or約1080個or約1200個(メーカー発表値)約140個or約210個or約280個or約630個(メーカー発表値)
時短大当たり終了後5回or99回大当たり終了後5回or30回or99回
導入日2019/8/52020/2/17

 

ラウンド振り分け

ヘソ9R(1080個)RUSH突入(5回転+保留4回転)20%
4R(480個)デルタゾーン高(時短99回転)10%
4R(480個)デルタゾーン通常(時短99回転)70%
電チュー10R(1200個)RUSH継続(5回転+保留4回転)50%
8R(960個)2%
6R(720個)3%
5R(600個)45%

 

ボーダー

レート、交換率ごとのボーダーは以下のとおり。

※ただし条件により変動する可能性あり

レート交換率回転数/1,000円出玉5%減
4円2.5円24.425.8
3.0円22.924.2
3.3円22.223.4
4.0円20.922.1
1円 0.60円19.921.1
0.75円18.319.3
0.89円17.418.3
0.92円17.218.1
1.0円16.817.7

 

遊技のポイント

『PフィーバーマクロスΔ』を最大限に楽しむためには、次の2つのポイントを覚えておきましょう。

 

右打ち中は打ちっぱなし!

デルタゾーン(右打ち)中は、主に盤面右上にある特図1チャッカー(通常抽選)が開放しますが、スルー通過時の抽選に当選すると盤面右中段の特図2チャッカー(ルンピカチャッカー)が開放します。

ルンピカチャッカー入賞時は1/6.1でRUSHに突入するため、止め打ちはせず常に打ちっぱなしにしてルンピカチャッカー開放を優先しましょう。

デルタゾーン(時短)には内部状態あり!

デルタゾーン(時短)は内部的に2つの状態があり、ルンピカチャッカー開放率が変化します。

デルタゾーン通常なら平均1~2回程度の開放にとどまりますが、デルタゾーン高なら4~5回程度と期待度は倍以上です。

  • バルキリーバトル中は「宇宙背景」以降で高確率滞在の可能性に期待
  • ワルキューレライブ中に「スタンバイOK」の帯が出現すれば高確率滞在濃厚

Latest

News & Articles

News & Articles

パチンコのタイプ

パチスロで遊ぶ際に知っておきたい機種タイプとは?オンラインカジノのビデオスロットもおすすめ!

パチスロの代表的な3種類とは? 神曲ぞろいの「マクロス」アニメから、最新作の「マクロスΔデルタ」との協力で実現したパチンコスロットの「PフィーバーマクロスΔ」は既に遊んでみましたか? 人気ヒットを記録したアニメは比較的パチンコ台のテーマとして取り入れられやすいという特徴がありますが、アニメやパチスロ好きな方にはピッタリの遊びの一つですね! そんなパチンコスロットには3種類あることをご存知ですか?これらの種類によって、ボーナス出現の仕方だったり、稼ぎ方の違いが出てきますので、パチスロ好きな方は知っておいても損なしだと思います! パチスロには主に3種類があり、それぞれにスペックが若干違います。 ここでは、その代表的な3種類(AT/ART/Aタイプ)について解説していきたいと思います! パチスロで遊ぶ際にぜひ参考にしてくださいね! パチスロ種類:AT ATとは、アシストタイムの略です。このATタイプの特徴としては、押し順ベル成立のタイミングでナビが発生し、メダルが増えていくことを言います。 本来は、大当たりの際は内部状態を分けることで、出る玉の差を生み出しています。 この押し順ベルは、左から真ん中、右といった順で押したときにメダル獲得が期待できます。 この押し順をアシストしてくれるということから、ATという名前なのです。 しかし、全てをアシストしてくれるとは限らず、通常時には左から順番に押さないと、ペナルティとなってしまうため、注意が必要です。 このペナルティになってしまうと、レア役を引いたとしても、ATに当選しないなどの損をしてしまう可能性があるので気を付けましょう。 【ATの主なパチスロ機種】 ・バジリスク絆 ・押忍!サラリーマン番長 ・ミリオンゴッド-神々の凱旋- パチスロ種類:ART ARTタイプのパチスロは、ATとは違って内部状態が2つあるのが特徴です。 内部的には違いがあるものの、見た目的にはATと変わらないので特に注意することはないでしょう。 ARTとは、アシストプレイタイムの略で、ATと同じように押し順ナビ発生に加えて、リプレイ確立がUP、同時にメダルが増える状況を生み出します。 ARTの2つの内部状態とは、通常時と、このリプレイタイムの2つで、大当たりが出た際のリプレイタイムと、押し順ベルが揃うようにして調節しています。 こうすることによって、通常時と大当たりの際の出る玉の差を作り出しているのです。 【ARTの主なパチスロ機種】